産み分けの方法

パーコール法とは科学的に女の子が産まれるX精子男の子が産まれるY精子を分離させる事ができる”精子分別方法”の1つです。分別された精子を使って人工受精を行い産み分けをします。

産み分けの確率は80%程度と言われています。

では、具体的にどのような方法で行うかや費用などについて紹介します。

パーコール法の方法

1.男性から採取した精子を「パーコール液」という液体に入れて遠心分離器にかける。

女の子が産まれるX精子=重い

男の子が産まれるY精子=軽い

2.上記の精子の比重を利用し、先に沈んだ精子をX精子として分離する。

このようにパーコール法は特にX精子を取り出す方法として有効なので女の子の産み分けとしてよく使われる方法です。

パーコール法で障害が出る可能性について

パーコール液はそれ自体が体内に入っても無害な液体なので精子にも影響はなく、もちろん産まれてくる子供にも害はなくパーコール法が原因で障害が出る心配もありません。

パーコール法で産み分けできる場所や費用

不妊治療を行っている専門医院や人工授精を行っている産科婦人科で相談する事が可能です。

パーコール法で産み分けする際の費用

人工授精の費用が1回10,000~30,000円と言われており、さらに精子の分別を加えるパーコール法は1回20,000~50,000円が相場と言われています。

分離した精子を使う事で産み分けには効果がありますが、妊娠そのものの確率はあまり高いとは言えません。

成功するまで行うつもりであれば、保険の適用がないので高額な費用がかかる事を頭に置いておきましょう。

パーコール法を利用した成功率

女の子の産み分けしたい場合には効果的であり、世界的に見ても75〜80%程度の高い成功率上げています。

産み分けゼリーについて

パーコール法以外にも産み分けに効果的な方法が色々あります。

その中の1つ『産み分けゼリー』というグッズについてご存知ですか?

産み分けゼリーとは?

SEXの時に使用するゼリーの事で膣内を酸性orアルカリ性に調整する事ができ、その酸性度の違いによって男の子と女の子を産み分ける効果があります。

海外産・国内産など種類も豊富で価格も様々です。

※注意すべきは体内に入れる物なので、安全なものを選んで使用することです

安全な産み分けゼリーについて


ベイビーサポート公式サイト

国産製品で安全性や品質の良さが定評のある産み分けゼリーです。

使用方法

使用方法は簡単です。

1.インターネットで産み分けを希望する性別の産み分けゼリーを購入します。

男の子用はベイビーサポート for Boy 、女の子用はベイビーサポート for Girlを購入します)

2.SEX前に女性が産み分けゼリーを膣内に挿入し、その後は普通にSEXを行います。

(男性が挿入してサポートしてあげると女性側は羞恥心が少しは薄れるでしょう)

かかる費用について

2セットの途中位で妊娠する方が多いようなので、20000円位をみておいた方が良いでしょう。

余ったゼリーは返金してもらえるサービスも嬉しいです。

産み分けゼリーを利用した成功率

成功率は80%程度と高い確率です。100%産み分けが成功するわけではありませんが何もせずに出産して希望の性別が産まれる確率が50%なのを考えると確率はかなり高くなります。

また、通院の必要がなく在宅で自分のタイミングで使えばよいので精神的に楽に産み分けに臨めるのが特徴です。

まとめ

パーコール液を使っての産み分けは女の子が欲しい人たちにとってはとても有効です。

確率の高い産み分けを行いたい人や自己流の産み分けで失敗した人など、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

また、産み分けゼリーを使った産み分けは手軽でそして周囲に知られず行える点が人気の産み分け方法です。結果的に見ても産み分けが成功する確率が80%以上と高いので利用している人が多いです。

どちらも高い確率で成功しているので希望が持てる方法と言えますね。