産み分けの方法

海外には様々な産み分けの方法がありますが、今回はブラジル式の産み分け法について紹介します。

ブラジル式の産み分け法とは?

ブラジル式の産み分け法とは、その名の通りブラジル発祥の産み分け法です。

下のカレンダー表を見ながら女性の年齢受胎月から男の子か女の子かを導き出すというもの。

ピンク:女の子 青:男の子

中国式の産み分け法との違い

似たもので中国式の産み分け法があります。
ブラジル式ように女性の年齢受胎月からカレンダー表を見て女の子か男の子かを占うという方法です。
違うのは中国式は生まれた時を1歳として新年を迎えるごとに1歳ずつ年齢を加えていくのに対してブラジル式は日本の年齢の計算方法と同じなので、その時の年齢で大丈夫です。

成功率は?

一説では中国式は90%ブラジル式は85%の確率で当たると言われているので、中国式の方が当たると言われています。

ただ、どちらも科学的な根拠はなく、これまでの歴史の中での統計から男の子が生まれやすいか女の子が生まれやすいかを表にしているものです。なので、占い程度だと思っていた方が良いでしょう!

ちゃんと産み分けをしたいなら

大切な赤ちゃんですから根拠のない占いなんかで産み分けしたくありませんよね?

ちゃんと科学的に根拠のある産み分けをしたいなら産み分けゼリーというグッズがオススメです。

確率的に失敗しない、国産の産み分けゼリー通販ランキング

→国産の産み分けゼリーの紹介

こちらの記事で紹介している産み分けゼリーというグッズ。
膣内の酸性度をゼリーで変えるという方法です、

約80%という高い確率での産み分けが可能なので、興味のある方は見てみてください。