男性不妊

大切なパートナーとの子供が欲しいと考えるのは、男性でも女性でも当然のことです。

しかし、なかなか子どもが出来ないと苦しんでいる方もいるのではないかと思います。この記事では、何故男性不妊が起こってしまうのかの原因と、男性不妊の方に対して効果的な妊活用サプリを3つご紹介。不妊で悩んでいる方は是非この記事を読んで、参考にしてみて下さいね。

男性不妊が起こる原因とは

まずは不妊が起こる原因から理解して行きましょう。

男性不妊の大きな要因は、主に2つあります。

  1. 精子の数が少ない
  2. 精子の活動(運動率)が少ない

一つ一つ内容を紹介して行きましょう。

1精子の数が少ない

これは、乏精子症と呼ばれるものです。正常な場合の精子の1ccあたりの量は6000~8000万個と言われていますが、この量よりも少ない場合には、乏精子症と考えられます。その量において、軽度・中等度・重症度に分けられます。また、無精子症の場合には、精液中に精子を確認出来ない、もしくは活動している精子の運動率が極めて低い場合は無精子症と男性の不妊の原因としては最も多い原因となります。

2精子の活動(運動率)が少ない

精子無力症と言われ、活発に活動している精子が少ない状態を指し、活動している精子が50%未満もしくは、活発な前進運動をしている精子が25%未満の状態が該当します。これはどちらかと言うと、精子の量どうこうではなく、精子の質の問題です。

その他にも

主な不妊の原因はこの2つですが、細かく言うと他にも不妊の原因は様々あります。勃起不全(ED)や射精感があっても精液が全く作られておらず、精液が出ない夢精液症も不妊の原因となります。

大昔であれば、不妊は主に女性側に原因があるとされていましたが、実際はそんなことは全くなく男性側にも大いに原因があります。実際に現代においては、10人に1人は精液や精子に何かしらの問題を抱えており、100人に1人は無精子症と言われています。自分は無関係と考えていても、10人に1人は問題があると考えると決して他人事ではないのです。パートナーとの不妊の問題がある場合は、自分にも原因がある可能性が高いと考え、パートナーと一緒に問題に取り組むことが大切です。

男性不妊という問題を解決するには?

不妊に対しては、一つの方法としてクリニック・病院に通院するという手段があります。診療科目としては、泌尿器科等の病院で不妊治療を行っていることが多いですが、積極的に不妊治療に取り組んでいる病院を探しましょう。

クリニック・病院に通院することで、現在自分の不妊はどういった原因で起きているのか、どういう症状なのかを的確に理解出来るという点が、男性不妊で通院することの明確なメリットです。また、症状に対しての治療という形で、プロの医師が適切なアプローチをしてくれます。

 費用や通院が面倒な方はサプリメントという方法も

確かに男性不妊の治療において、病院へ通院することは効果的なアプローチと言えます。

しかし、人によっては「出来れば病院は費用がかかるので避けたい・忙しくて病院に通院出来ない」「通院以外の方法で改善したい」と考えている方も居るのではないでしょうか。

そういった方には、妊活サプリが良いです。「妊活サプリなんて効果あるのか?」と思う方も居るかもしれませんが、実際多くの不妊改善に実績ある妊活サプリが世の中にはあります。「調べてみたけど、数が多くてどれを使えば良いのかわからない」と思う人も多いのではないかと思いますので、高い効果が期待でき、人気でおすすめの妊活サプリのランキングを紹介していきます。

 人気でおすすめの妊活サプリのランキング

1位 ミトコア300mg

ミトコア300mg

男性・女性どちらが飲んでも効果のあるサプリで、両方とも飲めばさらに効果が期待出来ます。
人間の細胞内にあるミトコンドリアは、人間が活動するために必要なエネルギーの約90パーセントをまかなっており、それは精子や卵子にしても同じことが言えます。ミトコンはそのミトコンドリアに着目し、老化した精子や卵子を若返らせる効果があります。人間の細胞レベルにまで着目しているサプリなので説得力があります。

3つの特徴

  • イースタティックミネラルなどの成分が不妊に効果的なサプリメント
  • サプリメントなので、用法用量を守っていれば、副作用が起きることはない
  • 薬ではないので、食後等の決まった時間に飲む必要がない。ミトコアの場合は、1日3粒〜9粒程度が一つの目安

2位 ミトコリン

東京医科大学の教授が監修した、妊活サプリで、ミトコアと同様に、ミトコンドリアに着目した妊活サプリです。こちらも男性、女性問わず飲むことの出来るサプリです。

含有されている「ミトアップハーバルエキス」が、卵子と精子の細胞のミトコンドリアに直接働きかけ、活発な細胞の分裂と増加が期待出来るサプリメントです。また飲んでいる女性からは、飲んでいると身体が温まるという声も多く聞かれ、妊娠に重要な基礎体温をキープする効果があります。

3つの特徴

  • 体温を高く保つことは非常に健康にもよく、妊活の効果にプラスアルファも期待出来る
  • サプリメントなので、用法用量を守っていれば、副作用が起きることはほとんどない
  • 薬ではないので、食後等の決まった時間に飲む必要がない。ミトコリンの場合は、1日2粒程度が目安です。決して多い量ではないので、気軽に続けることが出来る

3位 マイシード

「マイシード」は、男性が飲むために開発された妊活サプリです。非常にありがたいのが、「男性妊活スタートパック」です。

自宅で精子を採精して、クリニックに行かずに検査を受けることができ郵送精子検査も受けることが出来ます。飲む前と飲み始めて数ヶ月の検査結果を見ることで、「マイシード」の効果の有無が実感出来るというのは良いですよね。

3つの特徴

  • 「亜鉛」「還元型コエンザイムQ10」「大豆ソイポリア」が体内細胞をケアする
  • 他のサプリと同様、サプリメントなので、用法用量を守っていれば、副作用が起きることはほとんどない
  • こちらも他のサプリと同様、薬ではないので、食後等の決まった時間に飲む必要がない。マイシートに関しては、1日2粒が目安

マイシードは特に男性向けに作られており、含まれる3つの成分が男性不妊に効果を発揮します。まずは「亜鉛」。体内で作ることの出来ない物質ですが、精子の数や運動率に良い影響をもたらします。そして「還元型コエンザイムQ10」。美容の分野で注目されることも多い成分ですが、体内の循環の改善や酸化ケア力を高める効果があります。そして最後は「大豆ソイポリア」。細胞の働きに関与する成分で、加齢により衰えていく体内細胞をケアする働きをします。

まとめ

以上、男性の不妊の原因や対策、効果的なサプリメントを紹介させて頂きました。

特にサプリの存在は、意外だと思った方も多いのではないでしょうか。サプリは、薬ではないので、飲んだ次の日に効果が出るというものではありませんが、無理な負担なく気軽に続けることが出来て、なおかつ効果も期待出来るというのが最大の魅力です。不妊に悩まれている方は、手段の一つとしてサプリを使ってみるというのも非常におすすめです。