成功する国産の産み分けゼリー通販ランキング

男女どちらの子供がほしいかによって産み分ける方法はいくつかありますが、今回は最も安全でかつ手軽な方法である「産み分けゼリー」についてご紹介します。

  • そもそも産み分けゼリーってなに?
  • 産み分けゼリー通販ランキング

それぞれの産み分けゼリーについて、ランキング形式で特徴をまとめてみました。産み分けゼリー選びの参考になれば幸いです。

そもそも産み分けゼリーってなに?

近年の研究から、赤ちゃんの性別には性交時の膣内の状態が大きく影響することがわかってきました。

具体的には、膣内環境がアルカリ性であるか酸性であるかが重要です。

そして、産み分けゼリーは膣内環境を希望の性別の赤ちゃんができやすい方に調整するゼリーです。

性交時にさっと膣内に挿入するだけで膣内の環境を整えることができるため、ストレスもなく気軽に試すことができます。

成功する確率は約90%以上自然に妊娠して希望の性別が生まれるのが50%の確率なので、それに比べても随分高い確率ですね!

産み分けゼリー通販ランキング

産み分けゼリーを安全性や産み分けに成功した実績などを総合的に判断してランキング形式にした結果が以下の通りです。

安全度 – ★★★★★
実績 – ★★★★★
コスト – ★★★★★
使い勝手 –★★★★★

日本国内での販売数が20万本を超える人気ゼリーです。
ゼリー本体は安心の国産で、品質と安全性の高さが高評価となっています。

使い切りタイプなので毎回新しいゼリーを使用することになり、毎回清潔に進めることができる点も女性に嬉しいポイントです。

現在ベイビーサポートでは「おめでた返金キャンペーン」というものを実施しています。
これは、まとめ買いをされトライしたのち念願かないゼリーが不要になった場合に残った未開封ゼリーを買い取ってくれるキャンペーンです。

使用者の代表的な口コミ

今回で子作りはラストチャンスだと思っていたので、念のために食事やセックスの方法も主人の説明して工夫しました。
妊娠発覚後7ヶ月目の検診で女の子だと分かりました。

産み分けゼリーも工夫した一つで、国産なので安心して使えました。
使い切りで使うのも簡単でした。

安全度 – ★★★★★
実績 – ★★★☆☆
コスト – ★★★★★
使い勝手 –★★★★★

開発から製造・品質チェックまですべて日本国内で完結していますので、より国産の安全性を求める方に好評です。

こちらも1位のベイビーサポートと同じく1回使い切りタイプなので衛生的です。

使用者の代表的な口コミ

使い方が簡単で意識して産み分けしている感じではなかったです。
これを使って1箱使い切る頃に妊娠でき、希望の性別の男の子でした。

いま妊娠中ですが、希望していた「女の子です」という医師の確認済みです。

絶対に!という人は、私のように産み分けゼリーで確実な産み分けをしたほうがいいかも。
今は、2才になる息子と、女の子の誕生を待ち望む日々。女の子育児も楽しみです!

安全度 – ★★★★★
実績 – ★★☆☆☆
コスト – ★★★☆☆
使い勝手 – ★☆☆☆☆

女の子希望の場合に使用するのがピンクゼリー、男の子を希望する場合はグリーンゼリーという名称になっています。
こちらも日本製で品質には問題ありませんが、上位2つに比べると使い勝手があまりよくないところが気になります。

使い勝手がイマイチ

使用前にゼリーを温める作業が必要で、さらに溶かした後に1回の使用に必要な量のみを注入しなければなりません。
一度使用したシリンジを熱湯で消毒する必要がある点も、使い勝手がいいとは言えません。

また、注入後すぐは性交せず、ゼリーの成分がなじむまで5分ほどあけることも必要ですので、雰囲気を大切にしたいカップルには少し不向きのように感じます。

まとめ

限られた予算や時間の中で失敗をしたくない場合には産み分けゼリーを使用すると良いでしょう。
また、出産にかかわる大切な行為ですから、産み分けゼリー選びも慎重に行いたいものです。

商品名 ベイビーサポート ハローベビー ピンクゼリー
グリーンゼリー
金額(税別) 1箱13,800円
3箱28,980円
1箱12,800円
3箱32,640円
1箱10,000円
※登録料5,000円
製造国 日本 日本 日本
内容量 4.5ml×7本 1.6ml×7本 3-4ml×5回
精子活動を最適にする成分 × ×
使い方 使い切りタイプ 使い切りタイプ ゼリーは湯煎
シリンジは再利用
安全性検査 ×

ベイビーサポートハローベビーの違いは、ほとんどありませんが精子活動を最適にする成分などベイビーサポートの方が優れているので迷われている方はベイビーサポートを利用すると良いでしょう。

いずれの産み分けゼリーを使うにしろ、パートナーとじっくり話し合って決めるのが最善なので協力して行うことだけは忘れないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)