妊活ゼリー

男の子を産み分けるために有名なグッズ、リンカルS。
その効果や購入方法を知りたいという方に詳しく紹介しようと思います。

そもそもリンカルSって?

リンカルSとは栄養補助食品(サプリメント)の一種で化学名リン酸カルシウムと呼ばれるものです。

 

もともとは無脳児(奇形の一種)を出産した人が次の妊娠で予防のために使われていたものです。

服用していた人たちが出産すると、なぜか男の子ばかりに恵まれていたのでそれ以降産み分けのために使われるようになりました。

実際、体内のカルシウム濃度が上がるとY精子(男になる精子)の比率も微妙ながら上がることが分かっています。

使い方は?

リンカルSは朝と夜、1日に4錠を目安に飲みます。
服用を始めてから2ヶ月以上たってから子作りをするのが理想です。

飲み忘れしても、1日だけなら次の日から再開すれば問題ありません。しかし、3日以上経過すれば、だんだんと成分の血中濃度は低下していきます。

もし5日経過してしまった場合は最初からやり直さなければいけません。

安全に使用可能

リンカルSには生体鉄、リン、カルシウムなど人体にもある成分が含まれています。

既に栄養剤として副作用などの安全性も問題がないと実証されています。
そのため多く飲んでも全く問題はありません。

リンカルSの購入方法は?

リンカルSは楽天などの通販ショップで購入可能です。
処方箋も必要ないので気軽に購入できます。

リンカルSの効果

リンカルSを服用した人が男の子を産める確率は7割程度と言われています。
産み分けをせずに自然妊娠した場合に男の子を産む確率が5割なのを考えるとやや高い確率で男の子を産むことができます。

リンカルS使用者の口コミ、評判

粒1つが大きかったので大変でしたが、頑張った甲斐あり2ヶ月飲み続けて妊娠した子が男の子でした。

20代女性

友人と飲み続けた結果、妊娠日の計算など他の産み分け方法と同時にリンカルを飲んでいた私の方が男の子、リンカルだけを飲んでいた友人は女の子という結果でした。
結局、リンカルはサプリメントでしかないので排卵日や産み分けゼリーなど他の産み分け方法を組み合わせた方が確実な気がします。

30代女性

産み分けゼリーとの併用が◎


→産み分けゼリー【ハローベビーボーイ・ハローベビーガール】

リンカルSを使用した場合の男の子が生まれる確率は7割程度ですが、産み分けゼリーというグッズを使用して男の子が生まれる確率は8割程度なので産み分けゼリーを使用するのも良いでしょう。

さらにリンカルSと産み分けゼリーを併用することで男の子を産み分けれる確率が上がります。

産み分けゼリーはセックスの際に膣内にゼリーを注入して男の子、女の子それぞれが産まれやすい膣内環境にするというものです。

男の子を産みたい場合はハローベビーボーイを使って男の子が産まれやすいアルカリ性の膣内環境にします。

少しでも男の子を産む成功率を上げたいという方は使用すると良いでしょう。

まとめ

リンカルSは100%とはいかないまでも男の子を産み分ける確率を上げるための栄養補助剤(サプリメント)です。
できるだけ男の子がほしい方は服用してから子作りすると良いでしょう。

また、他に産み分けゼリーという男の子を産み分けする確率を上げるためのグッズもあります。

成分はリンカルと同じく人体に含まれているものなので副作用などの心配もなく使用できるのが特徴です。

気になった方は使用してみると良いでしょう。