ミトコプラス修正

ミトコプラスを飲む前に受けた検査の結果は散々だった

40歳の誕生月に初めての採卵にチャレンジしました。


採卵の前に不妊治療の目安になるAMHという数値(卵巣の中の卵子の元がどれだけ残っているかを調べる数値で多い方が卵子が多い=妊娠しやすい)を測りました。

結果は0.9と43歳並みという悲惨な結果。医師の薦めもあり、いきなり体外受精に挑みました。

体外受精の結果も良くなかった

毎日フィリングという注射を450mlも打つこと9日間(痛かった)、採卵前の晩に真っ暗な病院に行ってhCG注射(排卵を促す注射)を打ってもらい(これはもっと痛い!腕だったけど腰に打ってもらえば良かった!)いよいよ採卵を迎えました。

がんばった甲斐もあり9個も卵が採卵できましたが、結果は・・・胚盤胞(受精卵ができる状態)まで育った卵は1つだけ、しかもグレードは2と一番下までではありませんが低い数値でした。
先生も「胚盤胞まで育った受精卵はみんな生命力のある子ばかり、見た目やグレードなんか目安に過ぎないから」と慰めてはくれましたが・・・移植しても陰性で成功はしませんでした(涙)
予想以上に自分の体が老化している、それを実感しましたね…

結果が原因で夫と喧嘩も..

散々な結果で夫と喧嘩もして、踏んだり蹴ったりでした。でも世の中には40代で自然妊娠して出産する人もたくさんいます。
戦前の日本では50代で出産したというデータもあるそうです。当時は医療技術が低くて頑丈な人しか生きられない、という事情もあったとは思いますが、「40代の妊娠出産は決して絵空事ではない」と勇気づけられました。

評判が良いミトコンドリアサプリのミトコプラスを実際に使ってみて

そんなときに妊活に効果があると知ったのがミトコンドリアサプリメントです。老化は防げません。でもミトコンドリアによって「卵子を若返らせる」ことはできるそうです。

ネットで調べていると「ミトコプラス」というサプリが妊活に良いと評判でした。でも正直なところ「怪しい」と思ったのも事実。

とりあえずは4ヶ月だけ・・・半信半疑で試してみた

人の卵はいきなり卵になるわけでなく、卵巣の中で卵の元が在庫として眠っています。それを呼び起こして6ヶ月かけて育て上げます。
特に後半の3ヶ月は健康な卵子を育てるのに大事な期間だそうで、卵子が健全化する目安も3ヶ月以降という意見があります。これに習ってとりあえず3ヶ月だけミトコプラスを試すことにしました。
ソフトカプセルなので飲みやすいし、忘れないように1週間分ピルケースに入れて管理しています。

同時に「卵子の成長に良い生活」を心がけました。不規則な食生活を改め、野菜をたっぷり摂取することにしました。

4ヶ月後の採卵の結果

ミトコプラスを飲み始めてから3カ月に採卵の再チャレンジをしました。今回も前回と同じショート法です。
採卵できた卵は9個でしたが、なんと胚盤胞まで育った卵が3つ、しかもそのうち1つはハッチアウト(孵化)したグレード6という最高レベルまで育ちました。これは私も夫も仰天しました。
今は全卵凍結して移植に備えています。
40歳をすぎたら妊娠力が著しく下がり、坂を転がり落ちるばかりだと聞いてましたが、生活を正せばそうとも限らないかも?と思います。この結果からミトコプラスが妊活生活の助けになるのは間違いないと感じました。

後記

ミトコプラスは安全第一で作られてるから安心して飲めた

ミトコプラスがいいなと思ったのは配合している物質だけではありません。できるだけ国産原料にこだわり、全成分を公開していることです。
決して安くないサプリですが、それだけ原材料に相当予算をかけているなと感じます。
はっきり言えばもっと安い中国製のサプリ原料はたくさんあります。しかし食品の偽装などでも有名な国なので、産まれる子供のためにもなるべくなら避けたい・・・という心理もありました。

ミトコプラスの主な成分を紹介

具体的にどのような成分が配合されているのかを紹介します。

独自成分ミネラルCB-1

ミトコプラスの製造メーカー、ゲンナイ製薬が開発した特許出願中の抗酸化物質です。ブドウの若芽に含まれる「ヴィネアトロール」、トマトに含まれる「リコマット」、効率よく体内のエネルギーを生み出す還元型コエンザイムQ10をバランスよく配合しています。1日分のミトコプラスに60mg配合され、活性酸素を取り除きミトコンドリアにエネルギーを送ります。

ヴィネアトロールとは?

ブドウポリフェノールの一種でフランスのアクティケム社製。ワインで有名なボルドー地方の葡萄の新芽や若いツルだけを原料にした抗酸化作用物質です。

リコマットとは?

トマトポリフェノール、リコピンの商品名。サプリメント原料の産地でも有名なイスラエルのライコレッド社製です。
「リコマット」は通常のリコピンより遙かに吸収率が高く、より効果的な抗酸化作用が期待できます。

コエンザイムQ10とは?

美容成分で有名ですが、妊活でも大いに役立ちます。細胞エネルギーを生み出すミトコンドリアのエネルギー生成に欠かせない成分です。元気な卵子を作り、力強い分裂、増殖を促します。
コエンザイムQ10はそのままではすぐ酸化してダメになりますが、特殊製法で酸化させずにカプセルに詰めています。

ほかにも効率よいエネルギー産制を促す「Lーカルニチン」、みかんの皮ポリフェノールで血行を促す「ヘスペリジン」、パプリカを原料にした「総キサントフィル」、悪玉コレステロールを減らすパプリカ由来の「カプサイシン」、血流を改善し、悪玉コレステロールの治療にも用いられている魚油に含まれるDHA&EPAも含んでいます。

妊娠に重要な成分を多く含んでいるのは妊娠時期を早めることにつながる

ミトコプラスは抗酸化作用でミトコンドリアのダメージを抑え、DHAなどで血流改善を促し、コエンザイムQ10などでミトコンドリアのエネルギー生成を助けることから妊娠に向けて合理的なサプリメントだと言えます。

本当ならもっと安く妊活サプリを販売しているメーカーもありますが、DHAだけだったりして成分が充実していないことが多いです。

それを考えれば、結局あれやこれやとサプリを変えるうちに時間がかかって、さらに妊娠する確率を下げてしまうことにつながりかねません。

あの時に飲んでおけば良かったと後悔する前にミトコプラスを試してみてほしいです。

    産み分けに効果がある妊活ゼリー
  1. ベイビーサポート
    使用感 5.0
    効果 4.5
    1箱7本入

    国内No.1人気の産み分け潤滑ゼリー

  2. ハローベビー
    使用感 5.0
    効果 4.0
    1箱7本入

    長年の実績と最安値の産み分け潤滑ゼリー

  3. ピンクゼリー
    使用感 5.0
    効果 3.5
    1箱10本入

    産婦人科と共同開発された女の子用産み分けゼリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)