産み分けゼリー

ピンクゼリー・グリーンゼリーはご存知でしょうか。
産み分けの成功率を上げるためにイギリスで開発された産み分けをするためのゼリーです。




女子産み分け用 ピンクゼリー 


男子産み分け用 グリーンゼリー 

産み分けをしたい方なら知っておきたいピンクゼリー・グリーンゼリーについて、その特徴や使用者の口コミ、評判について紹介します。

産み分けゼリーピンクゼリー・グリーンゼリーの特徴

ピンク・グリーンゼリーの効果や特徴を紹介します。

産み分けの確率が期待できる

男の子を決める際には膣内の酸性度が重要ですが、ピンク・グリーンゼリーはそんな膣内の酸性度を調整できるゼリーです。

男の子を希望するならアルカリ性にするグリーンゼリー、女の子を希望なら酸性にするピンクゼリーを使用します。

ピンク・グリーンゼリーの口コミと評判

30代女性

日本製なので安心して使えます。

今は実践中で、希望の男の子が生まれれば良いなと思っています。

30代女性

知人で産み分けに成功した知人からの紹介で使い始め、希望した女の子の妊娠ができました。

周りで実践した人の中でも1人以外はこれを使って希望の性別の子が生まれています。

ネットで見てみても全員とはいわないまでも80%以上の方が産み分けに成功しているようです。

手軽に使用できる

使い方はまず、ゼリーを液体になるまで溶かします。

お風呂より少し熱めの温度(約45〜50℃)で約5分間、容器ごと温めます。

液体になったら注射器で規定の量のゼリーを吸い上げます。

セックスの前に膣内に入れることで酸性度を変えられます。

ベイビーサポートの方がさらに簡単で確実に産み分できる

同じ日本製の産み分けゼリーでベイビーサポートがあります。

 


ベイビーサポート公式サイト

ピンク・グリーンゼリーの場合はお湯で温めたり、適量を注射器でとったりする作業が必要でした。

でもベイビーサポートには、そんな手間が必要ありません。

使い捨ての容器を膣内に挿入します。

ピストンを押しベイビーサポートを注入。

この作業だけで使用できます。

使い捨てなので、使い終わったら捨てます。
なので、ピンク・グリーンゼリーのように注射器を使いまわさなくて良いので清潔に使用ができるでしょう。

高い産み分け成功率

メーカー側で産み分けの成功率は公表していませんが、実際に使用した方の口コミや評判を見てみると9割近くの人が産み分けに成功できたようです。

20代 Aさん

夫婦で女の子希望でした。
2セット目の途中で妊娠が発覚。妊娠8ヶ月で、産婦人科に行ったところ女の子です、ということでした。
病院で産み分け指導しているところもあるようですが、私はわざわざ病院に行かなくても大丈夫だと考えてます。

30代 Sさん

注射器の先は丸く皮膚を傷つけることなく安心して使えました。

希望の性別の子に産み分け成功できたので、この評価にします

成分と配合目的も公開されているため安全

さらに、ゼリーの成分も天然由来の成分にこだわっていて、配合されている成分はすべて公式サイト上で公開されています。

成分名だと馴染みがありませんが、化粧品、目薬やサプリメントなどに使用されている成分になります。
なので、体内に入れても問題ありません。


ベイビーサポート公式サイト

安全性にも徹底的にこだわって開発されたものなので、人気があるのもうなずけます。

どの産み分けゼリーを使用しようか迷っている方はベイビーサポートを検討してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
産み分けゼリー、グリーン・ピンクゼリーについて紹介してきました。

グリーン・ピンクゼリー自体、日本製のものなので、ちゃんと産み分けの効果が期待できるものになります。

でも、確実性を求めるならベイビーサポートが成功率が高いので良いでしょう。

参考にしてみてください。