グッズ

世の中には子供が欲しいと望んで妊娠ができる人とできない人がいます。

特に現在は不妊の為に子供ができない人達の数が増えています。そんな人にぜひ使って頂きたいのがフーナーサポートです。

今回は私も妊娠が経験できたフーナーサポートの効果や使い方、実際の使用者の声をまとめたものを紹介します。

不妊の人が妊娠を望むとき通院がまず思い浮かびます

不妊の人が妊娠を望む際、1番多いのは病院へ通院して体外治療を行う事ではないでしょうか。

体外受精は女性にも男性にもプレッシャーがかかってしまうことありますよね。

一例を挙げると

女性側

・不妊で通院している事が周囲に知られるとプレッシャーを感じる。

・治療を重ねても結果がでないと自分に対して責める気持ちが生まれる。

男性側

・体外受精に必要な費用が生活を圧迫すると子供が欲しい気持ちよりも費用に関しての不満が生まれる。

・治療期間が長くなると周囲からの視線が憐れみを含んでいる様に見えてくる。

体外治療はお互いが納得して治療を始めても期間が長くなればなる程、金銭的に家計を圧迫したり精神的にお互いの気持ちにすれ違いが生じてきたりと受けるダメージが大きくなっていく事もあります。

そんなときに考えたいのが潤滑ゼリー、フーナーサポートの使用です。

フーナーサポートを使うメリット

自然妊娠できる

フーナーサポートの良い点はやはり“自然妊娠”が望める事です。

特別に治療を行うのではなく、通常の性行為で自然妊娠できる事は不妊で悩んでいる人にとっては理想的な妊娠の形です。

費用の負担が少ない

さらにもう1つの良い点は“費用の負担額”です。

体外受精は1回で成功する事はまれで数回から数十回、長い人は何年も続ける事から金銭的にも大きな負担を受けます。
フーナーサポートは個包装のゼリーを箱買いするので好きな時に使う事ができ、残った分は保存も可能です。お得なセットもあり体外受精に比べると費用はかなり軽減されます。

私も経験がありますが子供が欲しくともお金の事でケンカをして険悪な雰囲気になるのだけは避けたいですよね。

フーナーサポートの使い方

フーナーサポートは1箱に7本入っています。
毎日使っても良いですし、1日おきに使うなど自分たちの好きなタイミングで使う事ができます。

使用する時にゼリーを注入するだけ

性行為の際に先端のキャップを外して女性の膣内に挿入してゼリーを注入します。
特別な準備などはなくリラックスして注入するだけなので自分で行う事もできますし、相手にやってもらう事もできます。

ポイントは男性側か膣の入り口に少し塗ることです。挿入時の痛みが和らぎます。

10分程度の射精が理想的

商品説明にあるように注入後10分程度で射精ができると理想的なようです。

潤滑ゼリーの産みの中を精子が子宮をめがけて駆け上がっていきます。

フーナーサポートの助けを借りて元気な精子が卵子と結びつく事ができれば長い間望み続けていた“自然妊娠”の実現となります。

実際に使用した方の口コミ、評判

2ヶ月目で

使用して2ヶ月で妊娠できました。
1人目が不妊治療での妊娠してたので、こんなことなら初めからこれを使っていれば良かったなと思います。

使い勝手が気に入った

国産で安心して使えます。
ゼリーはネバネバというよりは、どちらかというとサラサラしているので入れたときに変な気持ち悪さがないです。

使い始めたばかりですが精子の活動をサポートするのを期待です。

不妊に悩む人たちへ私が妊娠できた経験から言えること

結婚して1年も経てば自然に妊娠する事ができると思っている人が多いと思います。しかし1年、2年と時が過ぎていくと“何かしなければならない”と焦りの気持ちが生まれてきます。

そんな時、まずはフーナーサポートを使ってみることで妊娠する確率が上がります。

実際に私自身が使ってみて自然妊娠できました。

何も最初から病院に通って先生に頼りっきりにならなくてもフーナーサポートを使ってみても中々妊娠する事ができなければ病院で体外受精や他の治療に切り替えるという方法もあります。

「フーナーサポートを使えば100%自然妊娠ができる」とは言い切りませんが効果が見込める事は確かです。

夫婦2人で“子供が欲しい”、“自然に妊娠できれば”と考えるのであれば試す価値があります。