女の子向け

→男の子の特徴についての紹介はこちらをご覧ください

ますます高齢化になる現代で両親の病気や定年後の面倒を女の子なら親切に見てくれるという声が多くあがっています。

そんな女の子の特徴を女の子を授かった方の体験談を交えながら紹介していきたいと思います。


産み分けゼリーハローベビーボーイ・ハローベビーガール

最後に女の子を授かるための産み分けグッズ(産み分けゼリー)も紹介するので、興味のある方はのぞいてみてください。

女の子の特徴って?

女の子には「娘に老後の面倒を見てもらいたい」とパパとママの期待を込められている方もいるでしょう。

そんな女の子のこんなところが良いという特徴を4つ紹介します。

1,とにかく可愛い

女の子はとにかく可愛いものです。

パパは特にそう思う方がいるようで、くるくる変わる表情、愛らしいしぐさ、笑顔を見るだけで気持ちが暖かくなってきます。

かわいい服を沢山着せてあげたいというママも多いです。

2,育てやすい

男の子よりもおとなしいので手がかからない、家事を手伝ってくれるなども女の子の特徴。

あとは、男の子に比べて体の成長が早く、病気などの外的な刺激を受けても抵抗力があるので育てやすいです。

3,女同士分かり合える

ママからすれば同性だから気持ちが通じるというのも大きな特徴です。

相談相手になってもらえたり、一緒に買い物に行ける楽しみがあるのも良いですね。

4,将来も頼りになる

いくつになっても親元に帰ってきてくれる、老後の面倒を娘に見てもらいたい、という方が多くいます。

たしかにいくつになっても、娘とは何かと連絡をとる仲という家庭が多いようです。

意外とこだわりは強い?

意外とこだわりが強くガンコでワガママなところも。

例えば「女の子にはかわいい服を着せたい」という場合にでも「こんな服なんかやだ」となかなかいうことを聞いてくれないこともあります。

女の子の体験談

次に女の子を産んだ方からの体験談を紹介します。

体力的に楽なのは女の子だと思いますね。やんちゃな男の子のママを見てると、うちは女の子で良かったと思いますね。精神的な成長も早いので、ワガママな言動に振り回されることも少ないんじゃないでしょうか

一児の母

うちは4人兄弟なのですが、他の子の面倒を見てくれるのは圧倒的に娘ですね。ませてるところもあるんだと思いますが、世話を焼きたがるんですよね。忙しいときには助かってます

長男長女次男次女の4人の母

男の子はいつかお嫁さんのところに行ってしまいますし、ずっと仲良くいられるのはやっぱり女の子のような気がします。孫の面倒なんかも、娘の子どもの方がたくさん見られそうだし。まだまだ気が早いですけどね

中学生の息子と小学生の娘の母

女の子を産みたい方は

産み分けゼリーという男の子か女の子を産み分けをするためのグッズがあります。


産み分けゼリーハローベビーボーイ・ハローベビーガール

子作りをするセックスの前に膣内にゼリーを入れることで男の子か女の子が産まれやすい膣内環境にするためのものです。

このグッズを使用しての産み分けは成功率が高いことで人気なので、女の子を産める確率を上げたい方はハローベビーガールというゼリーを使用してみると良いでしょう。

こちらで詳しく産み分けゼリー(ハローベビーボーイ・ガール)について紹介しています。

まとめ

いかがでしょうか?

女の子はおとなしいイメージですが、意外にこだわりが強くガンコな一面があります。

女の子だから..と決めつけをすることなくノビノビと育てていきましょう。